マルチ音源の今


昨今、ある楽器に特化した専門音源が、DTM音源の主流となってきているが、手軽に幅
広い音色が揃うマルチ音源は、1つ所有していると何かと便利であるし、これからDTMを始
める初心者にとっては、やはりまず最初に持っておきたい音源である。そこで、今回、数
ある主要なマルチ音源を紹介し、音源選びの参考になればと思う。


Microsoft Wavetable GS SW Synth
0円
言わずと知れたWindows標準搭載の音源。MicrosoftとRolandが中途半端に提携して作っ
た中途半端な音源。しかし、一応一通りの音は揃っていて、一部マニアなファンが存在す
る。

S-YXG50
0円
Win用フリーのYAMAHA製MIDI音源。かつては市販されていたが、今ではWinのアップデー
トから入手可能であるようだ。

MIDIG 2.03 Software Wavetable Synthesizer
0円
Win用のフリーのMIDI音源だが詳細不祥。デモを聴く限り音良し。サウンドフォント対応。
http://www.midig.net/

TiMidity++
0円
Win&Mac対応のフリーMIDI音源。サウンドフォント対応で、音色を好みのものにカスタマ
イズ出来るが、操作が難解である。しかしデフォルトの音もそれなりに良好。
http://timidity.s11.xrea.com/

WinGroove
2000円
Win用シェアのMIDI音源。しかし、これならTiMidity++の方が・・・。
http://www.wg7.com/wingroove/

Virtual Sound Canvas
約6500円
Win/Mac対応、DXi/VST対応のROLAND製MIDI音源。音は価格なりだが、便利良く使える
音源ではあるが、一昔前のソフト音源という感じ。
http://www.roland.co.jp/products/jp/VSC-MP1/index.html

KORG Legacy Collection
約16000円
Win/Mac、VSTi/Audio Units/RTAS対応。今だ根強い人気を誇るKORGのM1をソフト音源
化したもの。KORG独特の音を手に入れれるので、持っていて損はない音源である。
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/LegacyCollection/DigitalEdition/index.html#

HyperCanvas
約19000円
Win/Mac対応、DXi/VST対応のROLAND製MIDI音源。SONARに標準で搭載されているよ
うに、非常に使い勝手のいい音源である。バランスの良い音が特徴。
http://www.roland.co.jp/products/jp/HQ-GM2/index.html

SD-20
約35000円
ROLANDのハード音源。意外に侮れない音でUSBバス電源対応。コンパクトなボディーで
あり、取りあえずPCに繋いでおいて損はない1台。
http://www.roland.co.jp/products/jp/SD-20/index.html

CBX-K1XG
約40000円
ミニ鍵盤とスピーカーの付いた、YAMAHA製MIDI音源。持っていると何かと重宝する。音も
決して悪くない。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/cmp/cbxk1xg/index.html

MU500
約45000円
上位MU2000と同等のYAMAHA製MIDI音源。1396音色58ドラムキット、64パート64、最大
ボイス64。中古で25000円程で入手出来れば意外といい選択肢に思えてきた・・。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/cmp/mu500/index.html

Plugsound Pro
約47000円
Win/Mac、VSTi/RTAS/MAS/DXi/Audio Units対応、Ultimate Sound Bankのマルチ音源。
UVIエンジンは優れているが、動作が不安定。音は太めで良い。
http://www.h-resolution.com/USB/plugsoundpro.html

microX
約50000円
鍵盤付き、KORGの音源。最近、KORGは商売上手になりました。魅力的☆
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/microX/

VI ONE
約54000円
Win/Mac、VSTi/Audio Units/RTAS対応。VIR2のマルチ音源。2000種類以上もの膨大な
音色を持つ。音はやや大人しそうだが使いやすそうである。コストパフォーマンスが高いと
思う。
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=29020

Hypersonic 2
約55000円
Win/Mac、VSTi/Audio Units/RTAS、ReWire対応。Steinbergのマルチ音源。1800プリセッ
ト音色搭載。面白いのは、PCM音源部以外にアナログ、FM、Wavetableの音源部も持って
いる事。やや高価だが、ハード音源に匹敵する音色切り替えの早さを誇る。ハード音源と
大容量サンプル音源の中間的役割を担う。
http://japan.steinberg.net/727_0.html

Reason 3.0
約58000円
Win/Mac対応、Propellerheadのソフトマルチシンセ。本当の意味でマルチ音源である。ソ
フト音源に革命を起こしただけあり、音が良い。近々4.0が出るので注意。
http://www.propellerheads.jp/mainf.html

SampleTank 2 XL
約65000円
Win/Mac、VSTi/RTAS/MAS/DXi/Audio Units対応、IK Multimediaのマルチ音源。やや高
価だが、個性的で、即戦力な音が多い。
http://www.minet.jp/sampletank/

SonicCell
約75000円
ROLANDの最新ハード音源。ソフト音源全盛時代に待ったを掛けた。ハード音源ならでは
高音質とキメの細かい音色、演奏性。ライブはもちろん、作曲の際にも重宝する。新たな
DTMのスタンダード音源になるか!?
http://www.roland.co.jp/products/jp/SonicCell/index.html

MUSE
約84000円
Win、VSTi/RTAS対応、SONiVOX MIのマルチ音源。38GBものサンプルを搭載。いわゆる
大容量マルチ音源の代表格。
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=29060

MU2000 EX
約100000円(セット価格)
かつて、(いや、まだ現役か・・)のYAMAHAが誇るフラグシップMIDI音源。MU500よりエフ
ェクトが強化され、最大ボイスも128音となっている。単品の販売は終了しているため、高
価だが、実際は中古等で30000円ほどで容易に入手可能。所有のPCスペックが低性能
で、最新のシンセに手を出す資金的余裕がなければ一つの選択肢になろう。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/cmp/hms2000a/index.html

QUANTUM LEAP COLOSSUS
約110000円
Win/Mac、VSTi/Audio Units/RTAS対応、EAST WESTのマルチ音源。いわゆるGM音色に
拘って32GBものサンプルを収録。音色数は少なめだが、各音、クオリティーが半端ではな
い。正に、究極のGM音源。
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=26340

MOTIF ES
約110000円〜
YAMAHAの1世代前のシンセ。YAMAHA特有の綺麗な音色をリーズナブルに求めるならこ
れ。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/tonesamp/motif-res/index.html

Fantom-X
約130000円〜
ROLANDのシンセ。そろそろ後継機種発売か?使い方にもよるが、価格的にSonicCellが
お勧め。ROLANDのシンセは音のバランスが抜群。
http://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html

M3
約145000円〜
KORGの最新鋭シンセ。KORG特有のセンスある音色を求めるならこれ。
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/M3/index.html

MOTIF XS
約228000円〜
YAMAHAが誇る最先端シンセ。YAMAHA好きな方へ♪
デモ(日本サイトでは聴けないデモがスペインサイトで多数聴ける!)
http://www.yamaha-europe.com/yamaha_europe/download/mp3/10_musical_
instruments/synthesizer/synthesizer/MOTIF_XS_6_7_8/index.php?country=spain
製品紹介
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/synth/motifxs/index.html



ここに上げた以外にも各社普及タイプのシンセがあるが、やや用途が違うので省いた。た
だ、それらも立派なマルチ音源であるので興味ある方はチェックしてほしい。

しかし、過去の遺物のような商品がYAMAHAには見当たるが、立派な現役だ。とにかく、
どれがいいとは一概に言えない。どの音に興味を惹かれるか、どの音が好きかという観
点で選ぶと失敗しにくいと思う。特に、ROLAND、YAMAHA、KORGの選択はここが重要。
私ならR>K>>Yだが・・、これはYの音が私にはどうも合わないからであり、Yが悪いとい
うわけではない。

一応、私のお勧めは、
KORG Legacy Collection、SD-20、microX、VI ONE、Hypersonic 2、SonicCell、
MUSE

しかし、MIDIGは気になる。



トップへ
トップへ
戻る
戻る